活動助成規程

ILCJでは、会員各社の海外展開を想定した助成金制度を設けておりますが、この度、配信を含む国内イベントやセミナー参加費等にも適用範囲を広げ、より使い勝手の良い制度に改定いたします。

これまでは年に1回限りでしたが、上限の10万円までは何回でも利用できるようになりました、是非ご活用ください。

1:助成申請の流れ
1)助成を受けようとする事案(事後でも可)について、下記を事務局へメールで提出。
・申請フォーム(Sheet1,2に記入)
・企画書(可能な限り)

2)理事会で審査し、助成の可否と金額(仮)を連絡。

3)事案終了後、速やか(1か月以内)に報告書と所定の費用明細および請求書を事務局へ提出(メール可)。
※報告書は任意のフォーマット。
※報告書はHP等で公表することがありますのでご留意ください。

4)理事会が報告書等を精査。

5)理事会が助成を承認後に支払い。

2:助成の詳細

1)会員(準会員Aを除く)は、下記条件の範囲内において、
 その活動(以下、当該事案とする)に関する助成を申請することができる。
・会員は、年間10万円に達するまで複数回、助成金を受け取ることができる
・助成額は、当該事案に掛かる費用の半額までとし、10万円を上限とする
・所定の書式に則り、申請書を理事会へ提出する
・助成が認められた場合、当該事案の完了後、速やかに報告書および費用明細書を理事会に提出する

2)理事会は、以下の方法によって助成を承認する。
・理事会は、申請書を審査し、助成の可否および仮の助成額を決定する
・理事会は、報告書および費用明細書が提出された後、助成を承認する

3)理事会は、以下の方法によって助成を承認する。
・理事会は、申請書を審査し、助成の可否および仮の助成額を決定する
・理事会は、報告書および費用明細書が提出された後、助成を承認する

4)助成金の予算は、総会の承認によって決定する。

令和2年11月2日 改定

3 :助成申請書、明細書ダウンロード

 

申請フォームダウンロード 明細フォームダウンロード

 

4:送り先

一般社団法人インディペンデント・レーベル協議会 事務局
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-11-18 磯合ビル4階