10/23 TIMM連携 J-Indies Night

東京国際ミュージック・マーケット初のインディーズイベント!

[一般社団法人インディペンデント・レーベル協議会・Independent Music Coalition Japan 共催]

日本において今後話題となること必至の個性豊かな次世代インディーズアーティストを一同に会した、
記念すべき15回目となる東京国際ミュージック・マーケット[TIMM]初のインディーズイベント!
2018年10月23日(火)日本の音楽を世界に!「J-Indies Night」ショーケースライブのご案内。

日  時 2018年10月23日(火) ライブ18:00-21:30
会  場 渋谷O-Crest
渋谷区道玄坂2-14-8 Shibuya O-EAST 5F
TEL 03-3770-1095
時  間 OPEN 18:00 STRAT 18:30
出  演 アーティストプロフィールはこちら
AM-i / 音の旅crew / odol / Crispy Camera Club /
兀突骨 / 篠崎 薫 / 山崎千裕+ROUTE14band / tea / DJまるけん
料  金 前売り¥1,000(税込) / 当日¥1,500(税込)
(standing / ドリンク代別600円)
発  売 チケット発売日:9月15日
ぴあ Pコード : 130-195
ローソン Lコード : 72528
HOT STUFF PROMOTION
イープラス / O-Crest 店頭販売 /

主催:  HOT STUFF PROMOTION
企画・制作:  一般社団法人インディペンデント・レーベル協議会 / Independent Music Coalition Japan
協力:  一般財団法人音楽産業・文化振興財団(PROMIC)NPOインディペンデント・レコード協会(IRMA)
           社団法人日本ネットクリエイター協会(JNCA)渋谷O-Crest


出演アーティスト

「+」をクリックするとアーティスト情報が見られます

AM-i (J-POP)& MC
AM-iAM-i official site   YouTube 

AM-i(アムアイ)
モデル、タレントとして、テレビコマーシャルなど様々なジャンルで活動をする志知美代子とクリエイターのLから構成されるユニット。
志知美代子は様々な活動を経て、2017年にソロデビュー。
クールで強くいたい自分、しかしありのままの素直な自分でいたい、この二面性を唄で表現をするアーティスト。

Lは自身はバンド活動と同時にサウンドクリエイター、マニュピレーターとしても活躍中、様々なアーティストに楽曲提供を行なっている。
2017年に志知美代子が出演した台湾でのライヴをきっかけにユニットを結成した。
不定期に活動を行っている。ライブ当日はMCも担当

AM-i The unit consists of Miyoko Shichi – TV personality, model, star of corporate commercials – and ‘L’ the creator. Miyoko had experience across the spectrum of entertainment before making her debut as a solo artist in 2017.

In peformance, her desire is to express the conflict and duality of being strong and cool yet natural and true to herself.
‘L’ not only produces in his own band but also offers songs to a variety of artists as a sound creator and manipulator.
Miyoko and ‘L’ have been in partnership since her Taiwan concert in 2017.

音の旅crew (REGGAE/ DUB/ ROCK)
音の旅crewOTONOTABIcrew official site   YouTube 

ライブを中心に、全国区で勢力的に活動中。
reggae,dub,rock,funk,afro…
様々な音の可能性を最大限に引き出し、際限なくミックスさせた楽曲性、演奏力の高さが各方面より大きな反響を呼び続ける。

odol (ROCK/ ALTERNATIVE)
odolodol official site   YouTube 

2014年東京にて結成。福岡出身のミゾベリョウ(Vo.,Gt.)、森山公稀(Pf.,Syn.)を中心に、現代のアートロックと言える先進性とオリジナリティ、日本語詞の歌と美しいメロディから生まれるポピュラリティを兼ね備えた6人組のロックバンド。
2015年5月、1st Album『odol』をリリース。
2017年1月、新木場STUDIO COASTにて開催された、TWO DOOR CINEMA CLUB来日公演のオープニング・アクトを務める。10月、台湾・高雄にて初の海外公演を成功させる。
2018年7月、「FUJI ROCK FESTIVAL’18」RED MARQUEEに出演。10月には待望のNew Albumをリリースする。

odol is an Alternative Rock band which was formed by 6 members in Tokyo Japan, at 2014.
May 2015, 1st Album『odol』is released.
January 2017, They performed at an opening act of TWO DOOR CINEMA CLUB in STUDIO COAST Tokyo.
October 2017, Succeeded the first oversea performance in Kaohsiung,Taiwan.
July 2018, Appeared on the Red Marquee stage at Fuji Rock Festival 2018.
October 2018, New Album will be released.

Crispy Camera Club (ROCK)
Crispy Camera ClubCrispy Camera Club official site   YouTube 

2016年夏頃京都にて結成。90sUKインディギターサウンドに影響を受けた、どこか懐かしく爽やかなサウンドにのるボーカル:ミサトの歌声とハーモニーが魅力。
2017年には大阪のライブハウスサーキットイベント「見放題」に出演。
2018年には「見放題 東京」にも出演。また昨年に続き「見放題大阪」にも出演決定!
地道ながらも地元関西にとどまらない活動の幅を広げつつある2018年期待のニューカマー。
今秋、日本のインディーズレーベルの老舗「KOGA RECORDS(有限会社マーガレット・ミュージック)」より初の全国流通のミニアルバム「SWAG」のリリースが決定。現在4曲入り自主1st ep「MIRA」をライブ会場で発売中。

On 2016, ”Crispy Camera Club” was formed in Kyoto around the summer. The best part of this band is nostalgic and fresh delightful sounds inspired by 90’s indie guitar sounds. When these sounds on the vocal Misato’s singing and harmony, people can not stop feeling ecstasy.
Continuing from last year, they will perform on 2018’s live house circuit event ”Mihoudai Osaka” which is popular in Osaka and ”Mihoudai Tokyo”. Additionally, they will perform on not only the most famous and historic live house circuit event ”MINAMI WHEEL 2018”, but also ”TOKYO CALLING 2018” the largest live circuit event in Japan. Moreover, they will perform on Kyoto’s traditional live circuit event ”BOROFESTA2018”. In addition, they have done joint gig with ”The Delicates”, ”Donny Love” and ”Babaganouj” from Australia. At the last, they have done joint gig with ”Ramesh” and ”Steady Holiday” who they came from United States for Japan tour. A big new comer is on fire from their hometown Kansai in 2018.
On the October 10th, the first nationwide distribution mini album ”SWAG” will be released from long standing Japanese independent label KOGA RECORDS. In that album’s ”Ame ga agattara”, preceding delivery starts from major Japanese online music distribution including Sotify, also music video has been released at the same time. As of now, 4 songs self-produced 1st ep ”MIRA” is now on limited sale in live and etc.

兀突骨 (DEATH/ THRASH METAL)
兀突骨 Gotsu-Totsu-KotsuGotsu-Totsu-Kotsu official site   YouTube 

スラッシュメタルの疾走感とデスメタルのアグレッションを持ち合わせた3ピース・デス・スラッシュバンド。歴史をテーマにした日本語詞、テクニカルなプレイと、雄々しいデスヴォイスが特徴的。バンド名は三国志に登場する武将の名前から付けられた。2000年、デスメタル・バンドDEFILEDのベーシストであった高畑治央の主導で、4人組バンドとして結成。後にヴォーカル脱退の為、高畑がベース/ヴォーカルとなる。
2014年、ドラマーに福岡の重鎮スラッシュメタルバンドEmpty Boxの秋田浩樹、ギターにMI JAPAN、ESPでギター講師を務める円城寺慶一が新加入し、新たな布陣で活動中。

【メンバー】
高畑治央(Ba/ Vo) 円城寺慶一(Gt) 秋田浩樹(Dr)

【バイオグラフィ】
2009年1stアルバム『魍魎』(BTH24)
2013年 2ndアルバム『影ノ伝説』(BTH52)
2015年3rdアルバム『因果応報』(BTH58)
2016年4thアルバム『兵ドモガ夢ノ跡』(BTH61)
2018年5thアルバム『背水之陣』(BTH64)
10月24日リリース予定

【過去の海外公演、ツアー】
2012年 シンガポール、マレーシア、ベトナム
2013年 イギリス、オーストラリア
2015年 韓国、台湾
2017年 中国(9都市)、ネパール、インド

Gotsu-Totsu-Kotsu is a Japanese death metal band formed in 2000. The band name was taken from the name of the warlords that appeared in the Three Kingdoms of China called King Wutugu. Their music is heroic death voice with thrash metal influences, insane bass and aggressive guitar sounds. The band concepts are about Japanese history and folklore. They refer themselves as “Samurai metal” instead of death metal.

【Members】
Haruhisa Takahata -Bass, Vocals (2000-present)
Kouki Akita -Drums (2014-present)
Keiichi Enjouji -Guitars (2014-present)

They hope for appearance in these festivals.
Download Festival、Hellfest Open Air、Bloodstock Open Air、W:O:A、Keep It True Festival、Reading Festival、Headbanngers Open Air、Obscene Extreme Festival …etc

篠﨑 薫 (POP)
Kaoru Shinozaki official siteKaoru Shinozaki   YouTube 

飾り気の無いメッセージを、飾り気の無い音楽に乗せて、国籍もジェンダーも関係ない、
今も昔も変わらない「大切なもの」を歌うシンガー・ソングライター。

毎日目に映る出来事、感じること、 すべてのことを肯定し考える。
期待感と絶望感が交差し、孤独感に襲われる。
生まれてきた意味って何だろう? 生きて行く意味って何だろう?
愛すること・・・ 愛されること・・・
そんなことを考えている内に曲が生まれ、気がついたらストリートで歌っていた。
たくさんの人に歌を聴いて欲しいと思う自分に気がついた。24歳の春、大学卒業時、これからの人生歌い続けることに決めた。

小学生の頃、坂本龍一の呼びかけでできたユニットN.M.LのZERO LANDMINEを聴いたとき、漠然と戦争と音楽とに興味を持ち始める。今でもそのときに感じた疑問や感動に突き動かされながら、音楽に向き合っている。

2016年3月、3曲収録Live会場限定販売「しあわせの唄」発売。
毎週行っているストリートライブでは毎回10枚以上を売り上げ、2017年8月にはついに1000枚を突破。
2017年6月「南風」、「River」を配信限定にて発売。
2018年6月、5曲収録Live会場限定販売ミニアルバム「ちっぽけな詩」発売。

Guitar songwriting pop singer
A singer-songwriter who sings important things for all mankind no matter what nationalities or gender they have.
Universal message with a simple melody.
I affirmatively accept every single incident and every single feeling-which I see and feel every single day.
Feeling of hope and despair intersect, and feeling of loneliness attacks afterward.

What is the meaning of being born.
What is the meaning of living.
To love ..? To be loved..?
A song was born within the thought of such things. when I realized, i was singing on the street.

山崎千裕+ROUTE14band (JAZZ/ POP/ INST)
山崎千裕+ROUTE14bandChihiroYamazaki+ROUTE14band official site   YouTube 

2010 年夏、トランペット山崎千裕を中心に、ドラム山下智、ベース山本浩二、キーボード高見英、ギター Miz で結成。
「インストポップ」をテーマに、ジャズ、フュージョン、クラシック、ロックなど、多種多様なジャンルをミックスし た 印象に残る「歌えるインストュルメンタルサウンド」は唯一無二。結成から半年で、単独ロサンゼルスツアーを敢行。 各所で大盛況となり、海外での手応えを得る。
2010 年 自身のバンド山崎千裕 +ROUTE14band を結成。

2011 年 アメリカロサンゼルスツアー敢行。
2012 年 札幌パークジャズライブコンテストグランプリ。
2013 年 SXSW2013 アメリカ全米 8 都市ツアー。同年カナダトロントジャズフェスティバル出演。
2014 年 3 月には世界最大の音楽見本市である SXSW2014 への出演。
SMA より山崎千裕ソロアルバム「GOOD ONE」でメジャーデビュー。
2015 年 3 月 SXSW2015 出演、10 月韓国世宗文化会館にてワンマンライブを成功させる。
2016年3月、4年連続となるSXSWへの出演、テキサスツアーを敢行。
2017年3月、5年連続となるSXSWへの出演。2018年3月、6年連続となるSXSWへの出演。
2013 年より韓国の JinuRockEntertainment、 2014 年よりイギリスの Plaza Mayor Company ltd と配信契約を結ぶ。

Chihiroyamazaki+ROUTE14band are SatoshiYamashita(Drums), ChihiroYamazaki(Trumpet),
KojiYamamoto(Bass), HanaTakami(Keyboards), Miz(guitar),AyakaAndo(cl), ShinWatanabe(Dr)TakeshiNakahara(Ba)
unique sounds described as “Singing Instrumental Music” mixed with Jazz, Fusion, Classical and Rock.
2011 Los Angeles Tour – USA
2012 Sapporo Park Jazz Contest – Grand-Prix
2013 U.S Tour including 8 cities. Toronto Jazz Festival – Canada, SXSW – USA.
2014 SXSW – USA. Chihiro Yamazaki released the solo album “GOOD ONE”
2015 SXSW – USA, Solo concert in Seoul –Korea
2016 SXSW – USA 2017 SXSW – USA, Bay of Island Jazz and Blues Festival – New Zealand
2018 SXSW – USA, Bay of Island Jazz and Blues Festival – New Zealand
Chihiro Yamazaki released the solo album “Sweet thing”

tea (JAZZ/ R&B/ SOUL/ POP)
teatea official site   YouTube 

インド、プネ出身のシンガー/ソングライター。
インドでプロシンガーとして活動後、
2011 年に米国のバークリー音楽大学作曲科に入学。
2013 年卒業後は Blue Note New York 等の有名会場での出演や、NYでミュージカルのヴォイストレーナーとしても活躍。
2015 年には英国の作曲コンテストUKSC のR&B/URBAN 部門にて時枝弘との共作 ”I Will Bleed” がファイナリストに選ばれる。
2016 年から拠点を日本に移し活動を開始。
2017年10月4日に1stアルバム『INTERSTELLAR』を発表し、同アルバムで2017年度ミュージックペンクラブジャパン音楽賞において新人賞を受賞。

tea is an Indian born Berklee College of Music graduate.
She has performed at Blue Note, NY amongst many other famous music venues in India, USA and Japan. She has been a finalist in an international Songwriting competition called UK Songwriting Contest (UKSC) for her original song, ‘I Will Bleed’. She moved to Japan in 2016 and released her debut album, ‘Interstellar’ which won the ‘Best New Artist in Japan’ award by Music Pen Club Japan (MPCJ).

DJまるけん (Japanese Anison/ Vocaloid)
Maruken official twitter

2008年から活動している日本のアニソン、Vocaloidをプレイする
インターネット中心に活動しているDJ。
また、自らRemix、トラックメイキングを行う。
海外の人々にも日本のかっこいい楽曲を紹介するべく日夜活動している。

He Plays Japanese Anison, Vocaloid which is active since 2008
DJ who is active in the Internet.
Also, He does Remix and makes a truck myself.
He Introducing cool songs of Japan to overseas people.