ShortShorts FilmFestival&Asia2017

Music short 部門奨励賞受賞||

米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭。新しい映像ジャンルとして「ショートフィルム」を日本に紹介するため、1999年に「アメリカン・ショートショートフィルムフェスティバル」として東京・原宿で誕生。後に「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」となり、2018年で20周年を迎える。

上映内容は、オフィシャルコンペティションをはじめ、「音楽」「環境」「CGアニメーション」など、様々なカテゴリーのプログラムで構成されています。

その中でも、ミュージックショート部門は、エントリーされたアーティストの楽曲をもとに、クリエイターが創り上げたオリジナルショートフィルム紹介する部門。受賞記事リンク

ILCJはSSFF運営事務局と提携し、会員社へエントリー楽曲募集の説明会を開催。
毎年多数の楽曲をエントリーしております。

 

ノイジックス・エンタテインメント所属のmiimu「雪花」をもとに創り上げれた「水面は遥か遠く」(監督:石橋夕帆)が2017年度ミュージックショート部門奨励賞を受賞しました。

「繊細な男女の感情と音楽が非常にマッチするものがありました」と審査員も絶賛。

 

 

 

miimu(深見真帆)さんのコメント

この度は素晴らしい賞を頂きありがとうございます。各関係者の皆様に感謝します。私は作品作りにおいて、ひとつの音から次の音が鳴るまでの「時間的空白」、音の鳴らない瞬間にこそ思いを込めています。今回、奨励賞を頂いた『水面は遥か遠く』は、セリフでは語られない部分に登場人物の繊細な心情が描かれており、音と映像がそれぞれが持つ「間」がリンクして、より抒情的な世界が表現されたと思いますミュージックショート部門の他の作品もそれぞれに素晴らしく、改めて音楽の饒舌さを感じたプログラムでした。

 

 

ノイジックス・エンタテインメント(株)|| 近江賢介